さいたま市の小児科専門医院の院長ブログ

権田医院

  • お気軽にご相談ください

    0488315427

  • ご予約についてはこちら

院長ブログ

今シーズン( 2017~2018)のさいたま市におけ...

院長ブログ 

さいたま市では11月下旬から流行期に入り、12月になって学級閉鎖も多くみられるようになりました。 12月におけるインフルエンザ罹患者数はさいたま市の統計からも2014~2015シーズン以来、3年ぶりに多くなっています。 A型インフルエンザとB型インフルエンザが流行期早期より混在するのは珍しく、今シーズンの特徴です。 当院の患者さんのインフルエンザウイルスの遺伝子検査(PCR検査)では、すべて、A型...
> 続きはこちら

新年度を迎えて・・・現在の感染症について

院長ブログ 

今シーズン(2016秋~2017春)のインフルエンザも流行の終息を迎えています。 当院を受診されたインフルエンザの患者さんは先シーズンに比べ、40%少なく、さいたま市内の学級閉鎖も今年はかなり少なかったようです。今シーズンのさいたま市内のインフルエンザの流行のタイプはA型は香港型(H₃型)がほとんどで、B型はビクトリア系統と山形系統の両方見られました。当院からの遺伝子検査(PCR検査)でも、同様で...
> 続きはこちら

今シーズンのインフルエンザの発生について

院長ブログ 

明けましておめでとうございます。   今シーズンのインフルエンザの発生についてお話します。   昨シーズンは11月~12月にかけて、ほとんどインフルエンザの流行がなく、1月末から2月にかけて大流行しました。10年ぶりの珍しいパターンでした。 今シーズンは現在のところ例年にみられるパターンです。11月~12月にかけて、さいたま市内の数クラスでインフルエンザによる学級閉鎖がありまし...
> 続きはこちら

ページトップへ戻る